LEDにしないメリットはない?!LED照明に切り替えよう!

2019年7月30日

ご自宅の照明をLED照明に・・・

あなたのご自宅の照明はLED照明ですか?
10年前くらい前から普及してきたLEDですが、やはりまだ蛍光灯などを使っているご家庭も多いと思います。
企業や商業施設などは切り替えをしているところも多いですが、自宅で使うものをわざわざ蛍光灯よりも高いお金を出して購入するとき、メリットが十分理解できていなければ勿体ない気もしますよね。
そこで今回はLED照明に切り替えるメリットをご紹介します!

知ってますか?LEDの特徴とメリット

LEDの大きなメリットは3つあります。
1つ目は長寿命であるという事。
白熱電球の寿命は約1000時間~2000時間、LEDはなんと白熱電球の40倍である40000時間。
つけっぱなしでも約4年半は持つという計算になります。
これだけの長寿命であれば、電球を取り替える手間も減るため、大きなメリットとなります。

2つ目は消費電力が少ないという事。
LEDは従来の光源と比べると初期コストは掛かりますが、消費電力が少ないので電気代が安く済みます。
白熱電球の消費電力54Wに比べるとLEDは7.8Wなので、数値を見ただけでもどれだけ違いがあるか分かりますね!

3つ目は低発熱で熱線をほぼ出さないという事。
白熱電球などは、熱を直接光に変える仕組みの為、電球自体がとても熱くなります。それに比べてLEDは電気を直接光に変えるため発熱量が少ないという特徴があります。そのため熱を嫌う物の近くでも使えたり、虫が寄って来づらくなるメリットもあります。

LED照明に切り替えてみよう!

LED照明に切り替えるメリットはこれ以外にもありますが、3つのメリットを理解しただけでもLED照明に切り替える事について前向きになれますよね!
この先の環境の事やご家庭の電気代など、長い目で見てみるとメリットはたくさん!
これをきっかけにご自宅の照明を切り替えてみては?

LEDライトパネル一つで広範囲を照らすことができますから、いくつもの照明を設置する手間を省くことができて便利です。