合宿免許ってどうなの?良いところ・悪いところのまとめ

2019年7月30日

やっぱり短期卒業可が魅力!

合宿免許が選ばれる理由に、短期卒業ができることが挙げられます。約14日間という、圧倒的な早さで卒業できますので、通学で時間を費やしたくない人からすると便利ですよね。集中的に取り組めば、学んだことを忘れにくいですし、運転の感覚が残っていれば上達速度もアップするのではないでしょうか。

費用が安くて助かる!

通学よりも料金が安いのも合宿免許の良いところ。5~10万円ほども安上がりに利用できるところもあり、とにかく費用を抑えたい人は一考する価値があるのではないでしょうか。旅館やホテルを利用しながら滞在するプランもありますが、こうした参加スタイルでも安価に利用できますので、贅沢な暮らしを送りつつ免許取得に励むことができますよ。

掛け替えのない出会いが生まれることも!

色々な出会いがあるため、友達や恋人ができるといったチャンスがあるのも魅力ですね。免許を取るという共通の目的がありますので仲良くなりやすく、密かに出会いを求めて参加をする人もいるようです。

まとまった休みが必須

難点としては、まとまった休みがないと参加ができないことです。約2週間の余裕がないとそもそも利用できないため、学生さんなどではないと難しいかもしれません。人を選ぶコースでもあり、参加を希望するのなら時間に余裕がある時に行くようにしましょう。

缶詰生活を強いられる

期間中は、合宿先で缶詰になってしまうのも短所と言えるかもしれません。人によっては新鮮な時間を過ごせて楽しいかもしれませんが、中にはホームシックになってしまうという人もいます。また、相部屋を利用した場合、気が合わない生徒と一緒になる可能性があるため、人付き合いの面で苦労をすることもあるようです。

合宿免許に申し込むと、短期間で免許をとることができます。また、教習所に通うよりも費用を抑えられるというメリットもあります。ただ、普段自分が利用する道路での練習ができないので注意が必要です。