スマホが壊れた!修理に出す手順をチェックしておこう!

2019年7月30日

バックアップでデータを保護

修理に出す前にまずやっておきたいのが、データのバックアップです。電源が入らない、操作ができないなどの場合なら仕方ないものの、大事なデータを取り出せるようならSDカードやパソコン、クラウドサービスなどに移行しておくようにしましょう。スマホ修理に際してデータが消えてしまう可能性もあるため、しっかりと自衛を講じておくのが無難です。

どこに修理を依頼するのか

修理業者の選択も大切で、どこに依頼をすべきか見極めるようにしましょう。選択のポイントとしては、まず正規修理業者かどうかです。正規業者なら交換パーツなども純正ですし、正規店ならではの安心感があります。一方では非正規修理業者もありますが、使用するのが純正パーツではなかったり、技術力に不安があったりします。料金のチェックも欠かせません。依頼先によってバラバラですので、見積もりを出してもらい比較を行うことが推奨されます。多くの場合は非正規修理業者の方が安いものの、先述をしたような不安も否めません。他にも、修理に掛かる期間もリサーチしておきたいところです。時間が掛かると不便もあるはずですので、預ける前に確認をしておくと安心と言えます。

手元に戻ってきたらよく確認をする

修理が終わったからと安心することはできません。例えば、直してもらったはずにもかかわらず、直っていないといったトラブルもあります。戻ってきた直後なら、不具合があった時にも修理保証で対応をしてもらえる可能性があるところ、時間が経つと責任を追及できなくなりますので注意しましょう。

Xperiaの修理に多いのは、液晶ガラスと液晶パネルの交換です。Xperiaの故障に多い箇所で、画面のひび割れやタッチパネルの故障を修理します。